准看護師養成校 入試の概要

 社会人や主婦のみなさんから、准看護師の学校を受けるのはどうだろうか? という相談を受ける機会が非常に増えています。准看護師という資格および准看学校入試の概要を簡単にまとめておきますので、参考にしてください。


准看護師(准看)とは何か?

 看護師(いわゆる「正看」)になるためには、最低でも高校を卒業(または高卒認定取得)してから3年(専門学校・短大)または4年(大学)の教育を受け、さらに看護師国家試験をパスする必要があります。一方、准看護師は中学卒業以上で養成校に入学でき、就学年限も2年ですみます。

 それでは、看護師と准看護師にはどのような違いがあるのでしょうか。まず、看護師は厚生労働大臣が与える国家資格なのに対し、准看護師は都道府県知事が与える資格です。法的には「准看護師」は「医師・歯科医師または看護師の指示を受ける…」と規定されており、「看護師」の下に位置づけられています。(もっとも、実際の仕事ぶりについて言えば看護師・准看護師に違いはないですし、患者から見ても両者の区別などつかないわけですが……。)

 「准看護師」という資格はもともと、医療現場に看護師が絶対的に足りなかった時代、人手不足を埋めるために設けられました。看護という仕事の専門性を重視し、看護師の高学歴化を図ってきた日本看護協会などの立場からすれば、将来的に看護師の資格は一本化されるのがスジだということになります。一方、診療所・病院を経営する開業医の立場を代弁する日本医師会は、准看資格がなくなれば地域の医療がガタガタになってしまうと主張しています。

 一時期、「准看」資格の存廃をめぐって激しい議論がなされましたが、「とりあえず存続」の結論でいったん落ち着きました。しかし、以上のような考え方の対立はいまなお尾を引いており、長期的には先行き不透明な面があるわけです。

 地域医療の現場では、深刻な人手不足状態が慢性化していますから、准看護師の資格でも仕事は十分にあるでしょう。しかし、看護師に比べて准看護師の給与は低くおさえられており、「同じ仕事をしているのに…」と理不尽な思いをするかもしれず、また准看護師では「働き方」の幅がどうしても狭まってしまう点も気になります。准看護師から看護師になろうとすると、現行制度では2年間通学(2004年からは通信制課程も開始)して改めて看護師国家試験を受けなくてはならず、金銭的にも身体的にも精神的にもかなりの負担を強いられるのが現状です(実際には准看護学校を卒業した学生の6~7割は進学していますが、看護師国家試験を受験するまでに最低でも4年かかることになります。4年間働きながら国試合格を目指したいという人はなおさら大変です)。

 こうしたことから、事情が許すかぎり、最初から看護師(いわゆる正看)の資格をめざすほうがよい……というのが私たちの見解です。

 一方で、准看護学校には次のようなメリットもあります。

*2年という短い期間で資格を取得し、働くことができる。
*学校によって違うが、総じて学費も安い(年間授業料は20~30万円台くらい。2年間にかかる費用の総額は120~130万円で済むことが多い。これは看護大学の1年分の学費とほぼ同じ)。
*午後から授業の日が多く、午前中に看護助手として勤務することが可能。
*学科試験のための負担が少なく、受験しやすい。
*年齢が高い受験生でも受け入れてもらいやすい傾向がある。

 さまざまな事情を考え合わせたうえで、准看護師の道を選択するという方も当然いらっしゃるでしょうから、以下に准看養成校の入試のあらましをまとめておきます。(主に首都圏の状況について述べていますが、他の地域でもさほど事情は変わりません。)


准看護学校入試の概要

<入試科目>
 学校によって異なりますが、国語+数学+小論文(作文)+面接が最も基本的な組み合わせと言えます(国語+作文+面接だけで受験できる学校もけっこう多いので、看護学校リンク集で調べてみてください)。
 したがって、学科試験では国語・小論文(作文)・数学の対策がメインになるでしょう。この他「一般常識」を課す学校も多いのですが、「一般常識」には社会・時事系問題だけでなく計算問題などが含まれることもよくあるので気をつけてください。
 数学に関しては、准看の養成校は中卒で受けられるので、内容はあくまで中学レベル。簡単な計算問題や文章題が中心ですね。高等学校の「数学Ⅰ」「数学A」の学習は不要です。また、英語については、本格的に英語の問題が出されるケース自体がかなりまれ。
 こうしたことから、看護の専門学校(3年制)・大学(4年制)の入試に比べて、学科の勉強の負担が非常に少なくてすむのは事実です。

<受験資格>
 すでに述べたように、准看護師の養成校は中学校を卒業していれば誰でも受験できます(ただ、実際の入学者のほとんどは高卒以上です。社会人経験者の割合も非常に高く、50代の学生が在籍していることも珍しくありません)。その一方で「45歳まで」などのように、年齢制限をしている学校もあります。

<入試の時期>
 学校によって異なりますが、1~2月にかけての日程で行うケースが最多。また、前年秋に「推薦入試」を実施する学校もあります。2回の日程に分けて入試を実施する学校も多いのですが、「2度目の入試日程は定員が足りないときにだけ実施」と予告している場合があり、注意が必要です。

<入試対策>
 看護の専門学校(3年制)と同様、准看学校の入試問題も、学校によって出題傾向がかなり異なります。したがって、自分が受験する学校の過去問題を取り寄せて(「非公開」の場合もありますが)、その出題傾向に合わせた準備を進めていくのが基本です。
 なお、多くの准看学校の過去問題を編集して掲載した本として、以下の問題集なども知られています。収録されている問題は豊富で、解説も比較的ていねい。さまざまな問題にあたりながら実力養成をはかるのに適していますね(ただし、この本を最大限に活用するには、「解説を読んできちんと理解できる」ことが前提になりますが)。

・准看護学校入試問題解答集 2017年版(啓明書房)


・准看護学校入試対策テキスト 2017年版(啓明書房)


 また、准看護学校を卒業した後は、「進学コース」と呼ばれる2年制課程(全日制の学校は2年、定時制の学校は3年)の学校に進学することで、看護師国家試験の受験資格を得ることができます。進学コース向けの入試問題集は、メヂカルフレンド社から出版されています。受験される方は、購入することをおすすめします。

・2016/2017年版 全国看護学校 進学コース 入学試験問題・解答集 単行本(メヂカルフレンド)


 その他、各科目の勉強法については、「オススメ参考書(独習書)」のページもご覧ください。


首都圏の准看護学校と入試科目一覧 (2016年12月現在)

首都圏の准看護学校の一般入試の一覧です。推薦入試、社会人入試等は除いてあります。
全国の准看護学校のリスト(リンク集)を見たい場合は、こちら(看護学校リンク集)

【東京都】
◆板橋区医師会立看護高等専修学校
http://www.itb.tokyo.med.or.jp/kanren/kango.html
定員:35
出願期間:1月10日~1月19日
試験日:1月26日
試験科目: 国語、一般常識、作文、面接

◆葛飾区医師会附属看護専門学校(准看護学科)
http://www.katsushika-med.or.jp/nurse/index.html
定員:70
出願期間:1月5日~1月27日
試験日:2月4日
試験科目:国語、数学、英語、適性、面接

◆蒲田医師会立看護高等専修学校
http://www.kamatans.ac.jp/
定員:40
出願期間:1期:年1月11日〜1月25日  2期:2月6日〜2月22日
試験日:1期:1月25日  2期:2月22日
試験科目:国語、一般常識(中学程度)、小論文、面接

◆渋谷区医師会附属看護高等専修学校
http://sby.tokyo.med.or.jp/school/
定員:計40
出願期間:1月5日~1月27日
試験日:2月4日
試験科目:国語、一般常識、面接

◆下谷医師会立看護高等専修学校
http://www.shitaya-med.or.jp/school/
定員:40
出願期間:1月10日~1月19日
試験日:1月28日
試験科目:国語、数学、適性、面接

◆世田谷区医師会立看護高等専修学校
http://www.setagaya-med.or.jp/ishikai2.html
定員:40(45歳くらいまで)
出願期間:1月10日~1月25日
試験日:1月29日
試験科目: 国語、一般常識、作文、面接

◆世田谷中央看護高等専修学校
http://www.h3.dion.ne.jp/~sc-kango/
定員:30
出願期間:1期:1月10日~1月21日  2期:2月6日~2月18日
試験日:1期:1月28日  2期:2月25日
試験科目:小論文、面接(適性含む)

◆府中看護高等専修学校
http://www.fuchukangaku-toseikyo.ac.jp/
定員:50
出願期間:1月24日~1月25日
試験日:学科:1月31日 面接:2月1日
試験科目: 国語、一般常識、作文、適性、面接


【埼玉県】
◆朝霞地区医師会立朝霞准看護学校
http://www.asaka-junkan.jp/
定員:30
出願期間:1期:(窓口)9月27日~10月18日 (郵送)〜10月11日  2期:(窓口)11月15日(火)~12月2日 (郵送)〜11月25日
試験日:1期:10月22日  2期:12月8日
試験科目:国語、作文、一般常識、面接

◆入間市医師会立入間准看護学校
http://www.irumajunkan.com/index.html
定員:50
出願期間:1期:11月17日~11月25日  2期:1月23日~1月27日
試験日:1期:12月3日  2期:2月4日
試験科目:国語、数学、作文、面接

◆大橋医療高等専修学校
http://oohashiiryou.com/index.html
定員:40
出願期間:一般A:11月14日~12月1日  一般B:1月13日~2月2日
試験日:一般A:12月10日  一般B:2月11日
試験科目:国語、一般常識(計算含む)、小論文、面接

◆大宮医師会立大宮准看護学校
http://omiyajunkan.medicalcloud.jp/mc_sitebuilder__index
定員:40
出願期間:11月1日~11月30日
試験日:12月3日
試験科目:国語、一般常識(計算含む)、小論文、面接

◆桶川北本伊奈地区医師会立准看護学校
http://www.okekitaina-junkango.com/
定員:35
出願期間:1期:11月4日~11月18日  2期:1月6日~1月20日 ※2期は定員に満たなかった場合に実施
試験日:1期:11月26日  2期:1月28日
試験科目:国語、一般常識、小論文、面接

◆川越市医師会川越看護専門学校
http://www.kawagoe-kango.jp/
定員:80
出願期間:110月15日~11月4日
試験日:11月19日
試験科目:国語、数学、作文、面接

◆北埼玉郡市医師会准看護学校
http://www.kitasaitama.saitama.med.or.jp/
定員:30
出願期間:1期:11月8日~12月2日  2期:1月10日~1月25日

◆熊谷市医師会附属准看護学校
http://www.kijk.jp/
定員:45
出願期間:12月20日~1月11日
試験日:1月14日
試験科目:国語、数学、作文、面接

◆熊谷准看護学校
http://www.kuma-jun.com/
定員:25
出願期間:1期:11月14日~11月24日  2期:1月16日~1月25日
試験日:1期:筆記:11月26日 面接:12月3日  2期:1月28日
試験科目:1期:国語(作文含む)、一般常識、適性、面接 2期:小論文、面接

◆鴻巣准看護学校
http://www.sakitama.or.jp/kfma/index.html
定員:計30
出願期間:1期:11月16日~11月26日 2期:1月23日〜2月2日
試験日:1期:11月28日 2期:2月4日
試験科目:国語、一般常識、小論文、面接

◆狭山准看護学校
http://www.sayama-med.or.jp/school.html
定員:40
出願期間:12月5日(月)~12月9日
試験日:1月7日
試験科目:国語、数学、小論文、面接

◆幸手准看護学校
http://www.sattejunkan.ac.jp/
定員:40
出願期間:1月23日~1月27日
試験日:2月5日
試験科目:国語、数学、面接

◆草加八潮医師会准看護学校 
http://www.monet.co.jp/sokayashio/
定員:1期:40 2期:若干  出願資格:中学校卒業以上
出願期間:1期:11月21日~12月1日  2期:2月7日~2月16日
試験日:1期:12月3日  2期:2月18日
試験科目:国語、数学、面接

◆所沢市医師会立所沢准看護学院
http://www.tokorozawa.saitama.med.or.jp/jun_kan/index.html
定員:40
出願期間:11月1日~11月30日
試験日:12月11日
試験科目:総合問題(一般常識、計算等)、国語、小論文、面接

◆飯能看護専門学校(准看護科)
http://hannomed.or.jp/kango/
定員:50
出願期間:10月11日~11月4日
試験日:11月13日
試験科目:国語、小論文、面接

◆比企医師会立比企准看護学校
http://www.hikijunkan.com/
定員:35
出願期間:1期:12月1日~1月11日  2期:1月20日~2月6日 ※2期は、1期で定員に満たない場合に実施
試験日:1期:1月14日  2期:2月9日
試験科目:国語、数学、作文、面接

◆本庄准看護学校
http://honjokodama-med.org/html/kanren-shisetsu/junkan/index.html
定員:40
試験日:1月15日
試験科目:国語、作文、面接


【千葉県】
◆市原看護専門学校(准看護学科)
http://www.ichihara-kango.ac.jp/jyun-nurse/jyun-nurse.html
定員:40名(推薦(約12)含む)
出願期間:12月8日~1月6日
試験日:1月22日
試験科目:国語、作文、一般常識、面接

◆佐原准看護学校
http://www.katorimed.or.jp/school/index.html
定員:30
出願期間:2月6日~2月17日
試験日:2月22日
試験科目:国語、 一般常識、作文、適性、面接

◆木更津看護学院(准看護師課程)
http://www.kimisarazu.com/kango/
定員:40
出願期間:1期:12月20日~1月11日  2期:2月6日~2月14日
試験日:1期:1月14日・15日  2期:2月17日・18日
試験科目:1期:一般常識(国語・数学)、作文、面接  2期:一般常識(国語・数学)、作文、面接(学科合格者のみ)

◆夷隅准看護師学校
http://www.isumi-ishikai.com/kango/index.html
定員:35
出願期間:2月13日~2月20日
試験日:2月22日・23日
試験科目:国語、数学、作文、音読、面接





    inserted by FC2 system